ご一緒に介護業界の顧問先を増やしませんか? 本協会は士業事務所の介護業界特化を実現します。

対象 税理士、社労士、行政書士、弁護士、司法書士 ほか

士業介護経営支援協会とは?

士業介護経営支援協会は、協会理念である「士業の立場から中小介護事業者の経営をイキイキさせる」という目的のために設立されました。

士業事務所が介護事業者に対して付加価値となる経営支援をすることで、士業事務所と介護事業者の相互発展を目指しています。また、本協会は「顧客紹介の仕組み」ではなく、士業事務所が「自走」できるようになることを目指しています。

事務所の新たな事業領域として介護業界をターゲットに、我々と一緒に活動していきませんか?

士業事務所のメリット 介護事業者のイキイキ

なぜ介護特化なのか?

<業界特化の意義>

今、士業事務所はIT化や代替品の脅威にさらされ競争が激化しているため、変化を求められているのではないでしょうか?他事務所との差別化のために、従来の業務以外に付加価値を顧客に提供していく必要があるのではないかと考えます。 そこで、士業が高めるべき付加価値、それがまさに経営支援だと考えます。経営支援をするためには業種を絞って専門性を追求していく必要があり、それが業種特化だと考えます。

<介護業界の魅力>

介護の市場は今の日本では珍しいほどの急成長市場です。しかし、一方で中小介護事業者は介護保険制度の厳しい改定や内部の環境によって経営に苦しんでいます。そこに対する経営支援の提供価値は大きいと言えます。

また、介護事業者は法人格が中心であり、他業界に比べて新規設立後の残存率が高いということもあり、新規顧客獲得の対象として非常に魅力的な業界です。

入会説明会、お問い合せはこちらから

活動概要

協会は士業事務所が介護特化を実現できるように、4つのポイントでスキルアップしていきます。

  1. ①介護業界の知識、経営支援のスキルアップ
  2. ②介護特化のブランディング
  3. ③介護事業者に提案や経営支援をするためのツール共有
  4. ④問合せなどの各種サポート

本協会の活動の様子

初回認定講座

入会後、丸一日かけて介護業界知識、介護事業者の経営課題、その解決方法を学んでいただきます。

プログラム
  • ・第一部 10:00〜12:00

    介護業界の構造、介護保険制度

  • ・第二部 13:30〜15:30

    介護事業者の経営課題

  • ・第三部 15:45〜18:00

    経営課題の解決の方向性

定期勉強会

3ヶ月に1回のペースで開催。時事的な介護業界の動向や経営支援をするためのスキルのキャッチアップをします。

プログラム
  • ・座学研修 13:00~15:00

    事業種類別のビジネスモデルの解説

    ⇒ 訪問介護、通所介護、居宅介護など

  • ・会員事例発表 15:15~16:00
  • ・教会活動計画 16:00~17:00

    顧問先獲得までのフロー

    年間の協会活動予定の報告

    セミナー予定の紹介

セミナーでの登壇

介護事業者30名前後が集まるセミナーで、協会員に登壇いただいています。

マイナンバーや助成金など様々なテーマで、士業の立場から介護事業者にプレゼンしていただき、結果として、その後の問い合せや顧問契約に多数つながっています。

これまでの成果

・税理士の顧問契約

・社労士の助成金サポート契約、アドバイザリー契約

事例紹介

  • 三宅伸 税理士事務所
  • 三宅 伸(みやけ しん)
  • 税理士、ファイナンシャルプランナー
介護特化の看板を掲げてよかった
Q. 入会経緯を教えてください
A. 15年に独立し、今後介護業界が伸びていくので注力したいと思いました。それにはまず業界知識をつけるべきと思い、介護業界について深い知見を持っていて精力的に活動しているこの協会に入りました。
Q. 協会に入会した感想を教えてください
A. 当初は介護事業者の方々とどこで接点を取っていいかわかりませんでしたが、協会運営会社が主催するセミナーで登壇する機会をいただき、そこで介護事業者と接点を持つことができました。また協会に入ることで自分が介護特化していることが周囲に伝わって紹介がもらえるようになりました。
一方で、介護特化をしているといっても最初はどうやって介護事業者に接していいか分からなかったですが、協会の活動を通じて介護特化で成功している税理士事務所の人からいろいろ教えていただきやり方がわかるようになりました。とても参考になっています。まだ道半ばですが、今後一層、介護に力を入れていきたいです。

なぜ本協会が介護特化を実現できるか?

本協会は、介護分野でNo.1の情報サービスを多数運営する株式会社エス・エム・エスが運営します。

特に、全国1万件以上の顧客数を持つ、介護事業者向けの経営支援をコンセプトとした「カイポケ」を軸に士業事務所をサポートします。

<運営会社>

SMS

株式会社エス・エム・エスは、「高齢社会に適した情報サービス」を提供しています。

特に介護領域では、介護事業者、介護従事者、エンドユーザー向けの3方向に対して約30以上の情報サービスが立ち上がり、その多くが業界最大級の規模に成長しています。

また、2008年に東証マザーズ上場、2011年には東証一部上場を果たしました。創業以来、毎期増収増益を達成中の成長企業です。

  • ケアマネドットコム
  • けあとも
  • カイポケ
  • 介護マスト
  • 安心介護
  • かいごDB
  • らいふーど
  • となりの介護
  • 公共経営支援
  • ヘルプユー

<サポートツール>

カイポケ

カイポケは介護事業者の経営支援をするサービスです。既に1万件以上のクライアントを抱えています。

本協会では、カイポケを使った介護事業者とのコミュニケーションを推奨しています。通常、士業事務所が自前で介護事業者の経営改善をするには、課題分析やソリューションデリバリーにおいて高度な知見が求められるため難易度が高いですが、カイポケがそれらを解決するツールとして機能します。士業事務所がカイポケを使ってコミュニケーションすることで容易に介護事業者の経営支援ができます。

主な機能(一部)

  • 採用支援
  • 営業支援
  • ICT化
  • 経営管理
  • 会計ソフト
  • 福利厚生
  • 勤怠管理
  • ショッピング

入会説明会、お問い合せはこちらから

協会の組織図・入会条件

協会員が自発的に活動する風土にするため、事務局(本部)はサポートのポジションを取っています。

<入会条件>

  • ・入会費 無料
  • ・年会費 10万円(税別)

※ ご契約は事務所単位ではなく担当者(個人)単位になります。
そのため、本協会の活動は協会員資格を有する方のみが可能になります。

入会説明会を随時実施しております。ご興味ある方は是非、お問い合わせください。士業業界と介護業界の更なる発展を目指して、本協会でご一緒に活動していきましょう!

入会説明会、お問い合せはこちらから